【痩せる!】ケトン体ダイエット成功の3ステップ

【女性必見】ケトン体ダイエット成功の3ステップ!

ケトン体ダイエット成功の3ステップ

方法
糖質制限ダイエットに比べ、糖質制限が厳しいケトン体ダイエット。

 

実践するハードルは高いものの、非常に大きなメリットもあります。

 

こちらでは、ケトン体ダイエットの具体的な効果やメリットなどについて詳しくご紹介しています。

 

 

 

食事
ケトン体ダイエットでは、1日に摂取してもよい糖質の量が厳密に定められています。

 

主食や芋類などを避けるだけではなく、調味料の量なども細かい注意が必要になります。

 

一見難しそうに感じますが、比較的楽に実践できるよう、こちらでは、ケトン体ダイエットに効果的な食事の仕方やメニューなどについて詳しくご紹介しています。

 

 

 

注意点
様々あるダイエット方法の中でも、ハードルが高いといわれているケトン体ダイエット。

 

個人でも危険性なく、安全にダイエットするために重要なこととは!?

 

また、実践中に独特の体臭が発生する場合も。

 

こちらでは、ケトン体ダイエットを安全にするポイント体臭の防止方法について詳しくご紹介しています。

 

 

 

⇒【テレビ「世界ふしぎ発見」でも紹介】ケトン体ダイエットで7s痩せた方法!

 

 

 

【仕組み】四段階に別けて行うケトン体ダイエット

ダイエットをしてもなかなか体重が落ちにくくなる30代以降には、炭水化物(糖質)摂取量をコントロールするケトン体ダイエットがおすすめです。

 

糖質からケトン体へとエネルギー源をチェンジすることで、スムーズな減量とその後の維持に期待ができます。

 

ケトン体ダイエットの方法は、四つの段階を踏まえて実行します。

 

 

 

第一段階

第一段階では2週間かけて体内にある炭水化物エネルギーを全て消費し、脂肪を分解してケトン体を使えるモードへと切り替えていきます。

 

1日に摂取できる炭水化物は1日20g以下とごくわずかなので、ご飯やパン、麺、パスタといった主食は思い切ってカットし、代わりに緑黄色野菜などから摂取することになります。

 

砂糖入りの清涼飲料水やハチミツ、果物、栗、イモなどは決して食べてはいけません。

 

お菓子ももちろんNGで、特に炭水化物が多く含まれるフライドポテトやポテトチップスなどは厳禁です。

 

また、コーヒーや紅茶、チョコレート、コーラなどカフェインの入ったものやアルコールも摂取できません。

 

エネルギー源として摂取するのは、砂糖などで味付けした加工食品ではない肉や魚、卵などで、サプリメントで足りない栄養素を補給することが推奨されています。

 

体がだるくなったり頭がぼーっとする場合もありますが、この時期を乗り切れば異常な食欲の改善も期待できます。

 

 

 

第二段階

ケトン体を使えるモードに完全に切り替わった後には、1日5gずつ炭水化物摂取量を増やしていきます。

 

増やしていきながら自分で体重の変化をチェックし、どのくらい炭水化物を摂取してもよいかを決めます。

 

もちろん、穀物やケーキなどからではなく、食物繊維が豊富な緑黄色野菜などを中心に増やしていきましょう。

 

 

 

第三段階

次第に目標体重に近づいてきますが、安定するまでは慎重に体重を管理します。

 

炭水化物の量は第二段階同様、少しずつ増やしていきます。

 

 

 

第四段階

最後の段階では目標体重を維持していきます。

 

この頃になると、自分がどのくらい炭水化物を摂ると体重がどのくらい増えるか、といったことがはっかりわかってくるでしょう。

 

しかし、決して油断せずに白米やパン、甘いお菓子などは我慢し、質の良い炭水化物をエネルギー源として摂取し続けます。

 

玄米やオートミールは量を加減しながら取り入れ、緑黄色野菜や豆腐、魚、豆類などで上手にメニューを組立てていきましょう。

 

ケトン体ダイエットが成功すると以前のような旺盛な食欲も見られなくなるので、比較的理想体重を維持することは容易といえます。

 

 

 

 

 

以上、【女性必見】ケトン体ダイエット成功の3ステップ!についてご紹介しました。


ケトン体ダイエットに成功すると、スムーズな減量とその後の体重維持がとても楽になる体質になります。


しかし、糖質・たんぱく質の摂取量の制限が厳しく、難しいダイエット方法でもあります。


また、無理なやり方や間違った方法で実践すると、栄養不足から体に害が出る可能性もあります。


そこで最後に、ケトン体ダイエットの成功にとても役立つサプリをご紹介します。




たった2〜3時間でケトン体を増やすココナッツオイル

ココナッツオイルは「体脂肪にはならずエネルギーになる」「代謝を上げ免疫力を高める」「カラダに必要な栄養素の吸収を助ける」など、さまざまなことが取り上げられています。


また、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には「ケトン体を産生してエネルギー源になる」という特長があります。


さらに、体内に入るとわずか2〜3時間という短時間でケトン体の生成がはじまるという、嬉しい即効性もあります。


テレビ番組「世界ふしぎ発見」でも実験結果が紹介されていたので、よろしければ参考にしてみてくださいね!


⇒【世界ふしぎ発見!】7s痩せた!?ココナッツオイルでケトン体ダイエット

更新履歴