【期間・食事】ケトン体ダイエットを成功させる5つの方法

【期間・食事】ケトン体ダイエットを成功させる5つの方法

【期間・食事】ケトン体ダイエットを成功させる5つの方法

ケトン体ダイエットを成功させるには、いかに糖質の摂取を上手にコントロールしていくかにかかっているといえます。

 

ケトン体を味方にして、理想のスタイルを手にいれましょう。

 

 

 

まずはケトン体を知ろう

ケトン体とは、糖質に代わって体脂肪を燃やすことで生成されるエネルギーです。

 

通常は糖質をエネルギー源としていますが、糖質制限することでケトン体が使われるようにするわけです。

 

すると、体脂肪も効率的に燃焼できて痩せやすい体質に変化していきます。

 

 

 

2週間だけ我慢する

ケトン体ダイエットでは、はじめて2週間は1日の摂取カロリーの5%以下にまで厳しく糖質を制限します。

 

ご飯が何より好きという人には過酷な内容ですが、減らすのは糖質のみで、他は何でも食べて良いとされています。

 

そのうえで、2週間で良いと考えれば、何とか乗り切れるのではないでしょうか。
これが終われば少しずつ糖質を増やしていくことができます。

 

糖質が入ってこなくなった体内では、体脂肪が燃やされてケトン体が使われるようになっています。

 

こうなると体重が大きく落ちるので効果を実感できる人は多いです。

 

無事に乗り切ったら、甘いお菓子などは引き続き制限しなければなりませんが、少量であれば低糖質な食品も食べてよくなります。

 

 

 

食事メニューを要チェック

食べ物の多くには意外なほど多くの糖質が含まれているので、注意しなければなりません。

 

野菜はOKとなっていますが、かぼちゃやニンジンなどは糖質が多いので控えたいところです。

 

市販の野菜ジュースは成分表をチェックしないと結構な糖質を摂取することになってしまいます。

 

また、甘くなくてもジャガイモやトウモロコシなどはでんぶんからできているので、これも立派な糖質(炭水化物)なのです。

 

加工食品や市販のソース、パイナップルなどの果物なども要注意です。

 

 

 

ココナッツオイルを取り入れる

中鎖脂肪酸でできているココナッツオイルは、美容や健康に良いと世界のセレブたちの間でも注目されている食材です。

 

中鎖脂肪酸の特徴は、体内に溜め込まれることなくエネルギーとして効率よく使えるので、ケトン体ダイエットを実行するに当たっては大変優秀な食材です。

 

 

 

ケトン体ダイエットのデメリットも知っておく

ケトン体が使えるようになってくると、ケトン臭と呼ばれる臭いを発することがあります。

 

ツーンと甘酸っぱいことが特徴で、周りの人から指摘されるほど強く発する場合もあるでしょう。

 

しかし、必ず発生するというわけでなく、厳しく糖質を制限するのはわずか2週間です。
その後は臭いも薄れていくので、過度に気にする必要はありません。

 

 

 

以上、【期間・食事】ケトン体ダイエットを成功させる5つの方法についてご紹介しました。

 

他にも「【リバウンド防止】ケトン体ダイエット後の3つの注意点」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

 

 

たった2〜3時間でケトン体を増やすココナッツオイル

ココナッツオイルは「体脂肪にはならずエネルギーになる」「代謝を上げ免疫力を高める」「カラダに必要な栄養素の吸収を助ける」など、さまざまなことが取り上げられています。


また、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸には「ケトン体を産生してエネルギー源になる」という特長があります。


さらに、体内に入るとわずか2〜3時間という短時間でケトン体の生成がはじまるという、嬉しい即効性もあります。


テレビ番組「世界ふしぎ発見」でも実験結果が紹介されていたので、よろしければ参考にしてみてくださいね!


⇒【世界ふしぎ発見!】7s痩せた!?ココナッツオイルでケトン体ダイエット


関連ページ

【白澤卓二式】ケトン食事法
白澤卓二式の2週間で効果が出る!ケトン食事法について掲載しています。
5つのメリット
ケトン体ダイエットの効果で得られる5つのメリットについて掲載しています。
リバウンド防止
リバウンドを防止する、ケトン体ダイエット後の3つの注意点について掲載しています。